初めてのバイト探し!何で探す!?

新聞の折り込みチラシをチェックするのが手っ取り早い

高校生や大学生になると人間関係が広がるので、親からもらう小遣いだけでは交際費が足りなくなり、バイトで稼ぐ必要性が出てきます。では、どのようにしてバイトを探せばいいのでしょうか。まず、手っ取り早い方法としては新聞の折り込みチラシを確認するという方法があります。大抵の場合、日曜日の朝刊に求人広告が入ることが多いので、それをチェックするのです。チラシに掲載される求人は、ほとんど地元の仕事ばかりなので働く場所が遠すぎて無理ということはありません。
また、求人情報誌をチェックするという方法もあります。最近は無料の情報誌がスーパーなどに置かれていることがあるので、そういったものをもらってきて家で探すことができます。

変わった業界で働きたい場合は友達のつてを頼る方法も

店に貼られている求人チラシを確認するという方法もあります。たとえば、飲食店やガソリンスタンドなどに行くとアルバイト募集の張り紙が貼られていることがあるので、条件が合いそうであれば、その場で申し込むことも可能です。もし、この店で働きたいという具体的な希望があるのなら、実際にその店に行ってみて求人が出ていないかチェックしてみるといいでしょう。
つてを頼って探すという方法もあります。既にアルバイトをしている友達から、自分も同じ職場で働けないか聞いてみるというものです。この方法のメリットは、求人を出していないところで働ける可能性があるという点です。また、芸能界など、普通とは違う業界で働ける可能性もあります。